8960style

東京ヤクルトスワローズ、特に#1山田哲人選手、#49渡邉大樹選手を応燕中

GGがんばったで賞

水曜、稲葉さんが出てくるあのスポーツコーナーで、ゴールデングラブ賞についてやっていました。今年の受賞者を、一人一人そのプレーとともに紹介しているのを見て、私もいろいろ思い出しました。
西武の秋山選手、交流戦のとき、ハタケのもうちょっとでホームランという打球を、フェンス際で捕球したなあ。で、スワローズ勝ち越せず、負けた。この日は現地で見てました。すごい選手は何やってもすごいんだなあと思ったものです。
阪神の福留さん。塁上の走者を惑わせるトリックプレーあったなあ。神宮の外野の割と近くで見ていましたが、最初何が起こってるのかわかりませんでした。ベテランの余裕を感じました。
我らが正捕手むーちょこと中村悠平。本当にがんばった。今年はとにかく、セリーグのキャッチャーなら中村、と思われていることが誇らしいです。
ファーストはハタケ。ハタケの守備はあまり印象強くないですが、これ。
f:id:alto-rhapsody:20151203235020j:image
この、館山さん復帰登板のときのこの写真が、集中力みなぎっていて好きです。
サードは慎吾くん。パリーグの松田選手と比べるとだいぶ地味な感じです。マッチさんは、飛びついてキャッチするとき「熱男!」と掛け声していたとかいないとか?「三塁はホットコーナーだしアツオにぴったり」とか答えてた。さすがです。
で、あの方はどうしましたかね?
f:id:alto-rhapsody:20151203235102j:image
セリーグのセカンドは、カープの菊池選手が受賞しました。写真は、去年の侍じゃぱんの守備練習。
今シーズン、菊池選手自体があまり目立った印象がなかったので、ひょっとしたら山田くんが食い込めるかなと思いましたが、やはり菊池選手でした。
数値的な指標でみても、それほど遜色はなかったようだし、何しろ今年の山田くんは、大引さんに釣り合うように、キャンプから本当にがんばったらしく、かなり安定感も出てきたし、華麗なグラブトスなども何回かあり、ポテンシャルの高さを発揮していました。だから、伸びしろ的な面も、良い評価につながるかと思っていたんですが…

とはいえ、CSのプロ野球ニュースの「Play of the day」に今年一番多く選ばれたのが菊池選手らしく、改めてその映像をみて、その縦横無尽な身体能力に驚きました。
それも、ただ身体能力を活かして反応しているだけではなく、去年何かのインタビューで、それこそ山田くんの打席の傾向を読み取って、守備位置を変えたら見事にそこに飛んできた、みたいなことを言っていました。

先日のファン感で、山田くんは「今年やり残したことは?」ときかれて「ゴールデングラブ賞」と即答していました。ファンとしてはとってほしいですが、どうなることか?

パリーグのセカンドGG賞は、ロッテのクルーズ選手。もう、めちゃくちゃかっこいい。もしもクルーズ選手がセリーグに来て、セカンドをやるとしたら、かなり熾烈になりそうです。

私はクルーズ選手も好きです。ロッテにすごく合っていたと思うので、退団したのがすごく残念…
ヤクルトの遊撃で… なんて無さそうなことを考えてみる。
DBが合ってるかもしれない。応援はできなくなりますが。
でもGに行くんじゃないかという噂がありますね。辛い…