8960style

東京ヤクルトスワローズ、特に#1山田哲人選手、#49渡邉大樹選手を応燕中

「あせらない。」

結局ハマスタは、迷ってるうちにもうレフトスタンドが売り切れていたので、やめました。

思う所はいろいろありますが、ココちゃんの調子が出てきて相手チームから見た怖さが増してきた感があるのと、
秋吉くんの調子が戻ってきたらしいこと、村中くんの輝きが戻りつつあるらしいこと、ルーキさんペレスさんがいい感じなこと、

あと、谷内くんがヤスアキくんから3ランって、すごくない??!!
ヤスアキくんを引っ張り出せたのも良いし、
この先ヤスアキくんが出てきても打てるかもっていう希望が出てきたわけだし。
隙に付け入るとか、本気スイッチを誤作動させることもできるかも。

まあほんと金曜に一つ勝てといてよかったよねと思います。
順位的には上の方もなんかわちゃわちゃしてるし。

ファンがイライラしたり怒ったりするのは本当に意味のないこと。
特にうちは謎采配するような監督じゃないから、ファンがイライラしてもしょうがない。

まだ読んでる途中ですが、この本買ってきました。

f:id:alto-rhapsody:20160411001303j:image

タイトルに集約されるとおり、
結果を急ぐ気持ちがあると、状況は崩れる。
目の前のことをひとつひとつ取り組んでいけば、勝敗は後からついてくると。

今日のじゅりーは、ちょっと焦りがあったのかな。
昨日のカツオさんの流れがあったので、余計焦ったのかも。
でも、カツノリこーちも言うとおり、これも経験の一つとして、これからに生きてくるでしょう。
じゅりーは岩隈さんに顔の感じが似てると言われてますね。

これから、
「第2章 ルーキー・イヤーの心構え 〜挑戦することの大切さ」
を読んで、
心構えを学びます。私が。

以前より、なぜ出してもらえないのか、というモヤモヤはだいぶなくなってますがね。
ファームのえらいひと〜の考えがよくわからない、というのはありますが。
どうやら本人はくさらずやってそうな感じなのが救いです。
だからファンの方が心構えを学ばねばなりません。

明日は失業保険の認定日だけど、どんどん受付時刻が早くなるのはなぜなのか…