8960style

東京ヤクルトスワローズ、特に#1山田哲人選手、#49渡邉大樹選手を応燕中

QVCマリン楽しかった

急遽、チケットをとって第3戦、行ってきたのですが、
着いたら、内野自由席のご案内待ちの列ができており…
試合が始まっても、列が全く動かず、どうなるのかと思ったら、ぼっち観戦だったため、すっ飛ばしにすっ飛ばして、いきなり席を案内してもらえました。ありがたや。

しかし… 今日は本当に燕側としては見る所のない試合だった…
じゅりーも、頑張ってはいたけれど、神宮プロ初登板の時に見たような、やってやる感は今日は見えなかった… まあちょっと、自信をなくしてるというか、グラついてるものがあるんだろうと思いますが。

一軍からは離れることが決まったみたいですね。
でも、早い段階で一つ挫折しておくのはいいことだと思います。最初から失敗知らずだと、後々脆くなる可能性が高いんじゃないかと。
じゅりーならまたすぐに戻って来られるでしょう。じゅりーには平坦な道よりドラマが似合ってる。

何しろ今日は打線が寂しかった…
3、4番が冷え切ってて…
ジェフンさんには、これからも空気を読まずクリーンヒットを期待したいです。
あ、でも神宮帰ってDHなくなったら、外野メンツどうなるのかわからないな…

負けて、心にすきま風がヒューヒュー吹きまくりでしたが、
この方に救われました。

f:id:alto-rhapsody:20160613003151j:image

つば様も、負けてがっくりしている中、よく残ってくれたと思う… 舞台上、完全あうぇーだし。

まあ、マリーンズの選手5人のトークショーに、つば様を呼ぶとは、マリーンズサイドもかなり思い切った企画を打ち出しましたね…

始まる前に、こなつさんが「本当に大丈夫なんでしょうか」「私は不安しかないですけどね」と言っていたのが面白かった。

f:id:alto-rhapsody:20160613004528j:image

こんな感じで、左から、岡田さん、角中さん、益田さん、大地さん、唐川さん。

f:id:alto-rhapsody:20160613004631j:image

マー君の声をきいたことがある、という大地さんを止めに入るマー君

つば様は、まーあ、いつもながら、書くのが速い!!
どんどん書いてましたが、ウケててほとんど撮り逃しました…
どの選手が来るかは秘密、ということだったのですが、つば様は選手の情報もよく知っていて、ツッコミ入れたりしてました。
つば様って、ほんとにすごいな… 間違いなく球界一のマスコットだと思います!

今日も落ち込んでた気持ちが癒されたし、いつも、勝った時も負けた時も、ぶろぐ〜とかでファンを元気づけてくれて…

個人的に、ファンになりはじめた2013年とか、特に、這い上がれ、がスローガンだった2014年、どれだけなぐさめられたか。
でも、やっぱり2014年の“はいあがれんじゃー”みたいのは、つらい… 昨年、優勝を経験しちゃったから。
もうあの時の雰囲気には戻りたくないなー

もう少しで、噛み合ってくると信じています。

f:id:alto-rhapsody:20160613005839j:image

f:id:alto-rhapsody:20160613005851j:image

スワローズTシャツをマリーンズのちゃんねーにかぶせる先生。

f:id:alto-rhapsody:20160613005928j:image

トンボかけをした後、熱唱。その後の顛末はパリーグTVでどうぞ。

f:id:alto-rhapsody:20160613010019j:image

空中くるりんぱ。
なかなか美しい。

トークショーは、ロッテとヤクルト、お互いのために火曜から相手をぶっつぶそうという結論に。特にSBはほんとにお願い、ということでしたが、どうなりますかね。奇跡とか起きたりしないですかね??

最後は、こなつさんが、先生の「たりきほんがん」という書き置きを披露。こなつさん、本当に素晴らしいわ…

QVCマリンでの観戦、快適でした。
水道橋とか関内の球場は、本当にイヤな気分にさせられることが多いのですが、
QVCマリンは全くそんなことがなかったです。パリーグだから、というのもあると思いますが。
また来たいです。

あ、今日は幕張メッセで、えーけーびーの握手会やってたみたいでした。