読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8960style

東京ヤクルトスワローズ、特に#1山田哲人選手、#49渡邉大樹選手を応燕中

2015の観戦成績が判明しました

ながさわたかひろさんの「プロ野球画報2015 東京ヤクルトスワローズ全試合」。
1/22発売予定だそうですが、個展が開かれているギャラリーで先行発売しているというので、買いに行きました!

f:id:alto-rhapsody:20160116000317j:image

神楽坂駅近くのla kaguにてコーヒーとともに。

いやー今回、いろいろ凝ってます。
全試合描いてるだけでもすごいと思いますが、今回は、結果だけでなくスコアボードも各試合載っていました。ながさわさんのコメントも。

2015シーズン、果たして私は何試合現地観戦したのか?シーズンが始まる前は、観に行った試合は何対何だったかだけでも最低限控えておこうと思っていたのに、できませんでした。
チケットも、紛失してるのもありそうだし。
来場ポイントは、神宮以外でも付く試合があったので、マイページの記録の方はあてにできません。

でも、だいたい自分が観に行った試合のことは覚えているので、このながさわさんの本を見つつ確認しました。
その際、ながさわさんのコメントも思い出すヒントになりました。

で、集計したところ、
2015シーズン、私が現地観戦した試合は、
78試合
うち9試合がビジター(東京ドーム5、ハマスタ3、西武ドーム1)
46勝31敗1分
でした。
2016シーズンはきちんと記録しよう…

今回は選手別の索引もあり、もちろん他球団の選手も描かれています。ヤクルトファン以外でも、一見の価値アリです。

ながさわさんのこの活動は今回で一区切りということで、2016からはどうなるのか知りませんが、今回のこの本はヤクルトファンにとって本当に貴重な財産だと思います。
いやもう、改めて振り返ってみると、結構負けてるし、よく優勝したなと思います。

GWのハマスタ3連戦とか、3日とも観に行きましたけど、ほんと地獄でしたもん。なんでGWにこんなモヤモヤしなきゃいけないんだ、とあの時は思ったものです。

さて、またこれから、ニヤニヤしながらページをめくって追体験したいと思います。