8960style

東京ヤクルトスワローズ、特に#1山田哲人選手、#49渡邉大樹選手を応燕中

日本一どないやGG賞

すぽるとのお年玉プレゼント企画、山田くんはV旅行みやげのアロハシャツ…
石井一久さんは、今寒い季節なのにアロハシャツプレゼントしてどーするんだとのコメント。
また、他の選手が自分の競技に関係あるものを選んでいる中、アロハシャツは異色でした。
いやでも、普通にほしいんですけど…
アロハのプレゼントなんて、なかなかレアですよね。なかなか自分じゃ買わないし。ハガキ出そう…

11日には、山田くんが、愛用しているグラブのメーカー、「ドナイヤ」とアドバイザリー契約をした、というニュースがありました。

f:id:alto-rhapsody:20160112012241j:image

サンスポの記事によると、このメーカーは社長1人で営業から何からやっており、その社長が、池山さんの知り合いで、池山さんが「ドナイヤ」の名付け親だそうです。

池山さんは、山田くんが二軍の時、バッティングについて「足を上げた方がタイミングとりやすいよ」とアドバイスしたとか。
池山さんは楽天に行ってしまいましたが、背番号1といい、今のバッティングフォームの基礎となるアドバイスといい、今回のグラブの話といい、何かしら山田くんと繋がりがあるというか、ポテンシャルを引き出す役割をしていますね。

このドナイヤのグラブは、山田くんが人から借りた時、ボールが吸い付くような使用感があって、それ以来自費で購入していたとのこと。
大手メーカーに頼んで特注品を、というのが通例らしいのですが、そういう常識はどこ吹く風で、あくまでも自分の感覚を信じている山田くんって、やっぱりすごい選手だなあと思います。
アロハシャツもそれに通じるものがあるような。本当に面白い人ですね。

それにしても、池山さんのプロデュース力というか、ドナイヤというネーミング、第一線のコピーライターでも考えつかないんじゃないかと思います。素晴らしいですね。