読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8960style

東京ヤクルトスワローズ、特に#1山田哲人選手、#49渡邉大樹選手を応燕中

戸田から横浜、野球充

朝が本当に苦手で…
特に、冬の朝は絶望的な気分になります。
冬の朝のピーンとした空気が好き……!
とかいう人が羨ましいです。

そんなこんなで、かなり遅れて戸田球場に到着。
スワローズの新人合同自主トレ、初日です!
今年の新人は、6人!

f:id:alto-rhapsody:20160110010005j:image

っと、原樹理くんが写ってなかった…

f:id:alto-rhapsody:20160110010030j:image

私が着いた時は、キャッチボールをしていました。

f:id:alto-rhapsody:20160110010133j:image

原くんの相手は、高橋くん。首がスッとしてます。運動に関わる動作の時はとにかく首がスッとしてました。バランスとってるんですかね〜

f:id:alto-rhapsody:20160110010200j:image

こちらは高卒野手コンビの廣岡くんと渡邉くん。
渡邉くん、かわいらしいので注目してます。

f:id:alto-rhapsody:20160110010215j:image

キャッチボールの後はペアで片方が投げた球を片方が打って投げた人が捕る、ペッパー、と言うんですか?その練習。

f:id:alto-rhapsody:20160110010248j:image

山崎くん。背番号がうまく写ってなかった…
山崎くんがいちばん声が出てました。ムードメーカーになるのかな?

f:id:alto-rhapsody:20160110010307j:image

山崎くんのペアは、ジュリアスくん。
冒頭の写真のノックの時も含め「ジュリアス!」「ジュリアス!」とトレーナー陣や山崎くんから連呼されていました。
ジュリアスくんのピッチング姿、いちばん安定してるように見えました。

f:id:alto-rhapsody:20160110010352j:image

今日は初日ということで関係者、報道陣がいっぱいいました。
この方も。

f:id:alto-rhapsody:20160110010414j:image

しかし、これだけいろんな人に見られての初練習、どんな気持ちなんでしょうね。
新入社員研修を社長とかからぐるりと囲まれて見られてるようなもんですよね。
今年は大学生2人と高校生4人、周りがこれから卒業旅行だ受験だ何だっていう中、もうプロになる道へと踏み出してるって、すごいなと思いました。
これから、壁にぶち当たったり、伸び悩んで同期と比べてしまったり、あることでしょう。プロの世界って厳しいですね。でも、この6人みんなに活躍してほしい!!と切に願います。

原くん廣岡くん高橋くんはクール、渡邉くんはちょっとシャイな感じ、ジュリアスくんはわりと自然体、山崎くんは1人オトナで声出しも頑張ってる、という印象。
今年はなんか一人一人がそれぞれ逸材って感じだし、ロッテの新人ちゃんがイケメンとか言われてますが、スワローズの6人もビジュアルかなり良いし、もっと注目されていいんじゃないかと思います!

さて、バスで駅に戻り、池袋まで埼京線で、副都心線に乗り換え、一気にみなとみらいへ…

f:id:alto-rhapsody:20160110010450j:image

マークイズ、人でいっぱい…
昇っても、どこに行っても、見えないー!
なんとか2階のステージ正面へ。

しかし、この2階部分は橋みたいなものなので、人が通ると、揺れてるような…?
その上、ゾンビネーションで周りがやすあきジャンプを始めるもんだから、落ちたらどうすんだ?と不安に。こんなこと想定して建ててるか??
でも無事落ちずにすみました。三菱地所をなめてました、すみません。

f:id:alto-rhapsody:20160110010514j:image

隙間から、なんとか撮れた、ラミレス監督とヤスアキくん。
持参したコンデジがバッテリー切れ間近でフラッシュがきかず手ぶれもしまくり、という痛恨のミス。

f:id:alto-rhapsody:20160110010540j:image

この後、番長の垂れ幕が出てきたのですが、ヤスアキくんが番長のことを「お父さんのような」と言っていて周りの同世代(推定) が一斉にざわついていました。

しかし、三菱地所はすごかったけれども、この場所設定は果たして正解だったのか…
警備もなんか中途半端だったし。
疑問は残ります。

野球充できた土曜日でした!