読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

8960style

東京ヤクルトスワローズ、特に#1山田哲人選手、#49渡邉大樹選手を応燕中

「山田は名前出てこないですか?」

会社帰りに、スワローズショップの大きな袋をもっている人を見かけました。忘年会の景品か何かかな?
オフシーズンの平日の夕方に、サラリーマンっぽい人がスワローズショップの袋を持ってる、というのはなんか嬉しかったです。

さて、16日深夜のすぽると1/100アンケートは、「バットコントロール部門」。

f:id:alto-rhapsody:20151218000351j:image

f:id:alto-rhapsody:20151218000405j:image
(それにしても、おかわりくんは、ただふわーっと立ってるだけの構え方に見えて、打球がすごい飛びますよね。不思議な印象を受けます)

f:id:alto-rhapsody:20151218000419j:image
1位 慎吾くん、2位 ライオンズ秋山選手、3位 山田くんでした。好きな選手ばっかり!

f:id:alto-rhapsody:20151218001308j:image
バットコントロールと一口に言っても、打ち方のコントロールと飛ばし方のコントロールがあるような気がします。山田くんは前者寄りかな? 慎吾くんは後者寄りか…
秋山選手は両方?
ノムさんの記事を読んでいると、秋山選手は去年に比べてバットを構える高さを変えて、理に適った打ち方をするようになった、とよく言ってますね。
ノムさんからすると、大体の打者は構え方が高いですかね。

f:id:alto-rhapsody:20151218001536j:image
秋山選手が200本めと201本めを打った日、西武ドームで見てました。試合はロッテの勝利でしたが。3位争いでアツい時期でした。
200本めはモヤッとしたヒットでしたが、201本めはきれいなヒットだったはず。

秋山選手って本当に性格が良い人だろうと思うんですよね〜
「あの打席に秋山の人柄がすべて詰まってた」みたいに誰かが言ってたと記憶してますが、連続安打記録が途切れた試合。最後の打席でフォアボールを選んだんですよね。
その試合の後のインタビューが爽やかでした。

秋山選手の恩師が昔、「グラウンドには銭が落ちている」と言っていたとのこと。プロになるだけでなく、そこでちゃんと活躍しないと意味がない、ということらしいです。
山田くんもお金大好きとか言われてますが、やっぱり活躍したらそれなりに評価してほしいっていうのがお金として表れてるんじゃないですかね。自分が思ってるより評価されてなかった、っていうのは悲しいですからね。

1/100といえば、去年の守備部門のこれがやっぱり永久保存版です。

f:id:alto-rhapsody:20151218001127j:image

f:id:alto-rhapsody:20151218001146j:image

この後本当に山田くん守備がんばったなあと思うと感慨深いですね。来年こそ目指せGG賞!